「ORGANIC INFORMATION」は、お客様にお米と一緒にお届けしている、ばんばの「いま」を伝えるお便りです。農作業の状況や、商品の紹介、日々のアレコレなどを掲載しています♬

農作業の状況は、「ばんばのブログ」にありますので、そのほかの情報を以下に掲載します。

バックナンバーはこちら↓

No.294  2020.03 ワラ細工に挑戦しています(SDGs取り組み)

昨年から、ばんばでは米俵を中心としたわら細工に挑戦しています。わらは本来、稲作の副産物として生まれます。稲を刈り、脱穀して残ったものがわらとなります。米の生産という目的だけでみると、脱穀して米がなくなったわらは「役目を終 […]

No.293  2020.02 情報通信技術(ICT)を利用しています(SDGs取り組み)

「スマート農業」という言葉を聞いたことはありますか?スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、省力化・精密化や高品質生産を実現する等を推進している農業のことです。 ばんばでは、(株)クボタの「KS […]

No.292  2020.01 SDGsって聞いたことありますか?

最近、新聞やテレビの中でよく聞くようになった「SDGs(エスディージーズ)」という言葉。   「SDGs」とは、2015年の国連サミットで、すべての国が持続可能な社会を実現するための取り組みの指針として採択され […]

No.289  2019.11 やきいもがおいしい季節ですね◝(⑅•ᴗ•⑅)◜

石川県では、「加賀野菜」と呼ばれる野菜があります。昭和20年以前から栽培され、現在も主として金沢で栽培されている野菜のことで、その中に「五郎島金時」というサツマイモがあります。「五郎島金時」は、ホクホクとしていて栗のよう […]

数字で見るばんばのおコメ②

10月までの約1か月間の令和元年産米の購入量について集計しました。お米屋さんやお店を除く個人のお客様にご購入いただいたものを対象にしました。 購入数の第一位は、ぶっちぎりで「夢ごこち白米5kg」でした。 第二位は、「ずば […]

No.288  2019.10 キャッシュレス・消費者還元事業とは?

経済産業省によると、キャッシュレス・消費者還元事業とは、2019年10月1日から2020年6月末まで、対象店舗において、登録されたキャッシュレス決済で支払いをすると、最大で5%のポイント還元を受けられる事業です。 といわ […]

数字で見るばんばのおコメ①

ばんばの平成30年産米の都道府県別の購入量を集計してみました。お米屋さんやお店を除く個人のお客様にご購入いただいたものを対象にしました。 やはり、「コシヒカリ」は多いですね。生産量日本一の銘柄ですから認知度も高いですよね […]

No.287  2019.08 暑い!暑い!暑い!

毎日、「暑い」という言葉を何回発していますか?我が家では、大人も子供も何かするたびに口に出してしまっています。梅雨が明け、気温がグンと上昇し本格的な暑さが到来しました。一歩外に出ようものなら、日差しと、滝のように流れ出て […]

No.286  2019.07 夏だ!海だ!海水浴だ!

今年も、子供たちが待ちに待った夏休みとなりました。連日、「プールに連れていって」「海に連れていって」と天気に関係なくおねだりされます。私は「海開き」は「海の日」からだと思い込んでいたため、先日までは「海の日過ぎたらね」と […]

No.285  2019.06 川の字が崩れはじめました

日本では、子どもが小さいうちは、親子が一緒の布団で「川の字」に寝るのが一般的ですよね。我が家も、子どもと「川の字」に寝ていますが、毎年暑くなるとそれが少しずつ崩れてきます。今朝も、敷布団から外れて寝ている子、逆さまに寝て […]

No.284  2019.05 ツバメがやってきました♪

今年もばんばにツバメがやってきました。現在は、3組のつがいが抱卵中です。 春になると、日本に戻ってくる「ツバメ」。暖かい4月から7月にかけて、軒下などに巣を作り、子育てをするので、巣作りからヒナが飛び立つところまでを間近 […]

No.283  2019.04 春の花 チューリップ

春の花といえば桜、次にチューリップですよね。チューリップといえば、花壇に咲いているもの、切り花として花瓶にいけてあるものなど、手が届くところに咲いている春の花です。 我が家でも、去年の秋に庭にたくさんのチューリップを植え […]

No.282  2019.03 小学校の給食

小学校の給食の献立で思い出深いものは何ですか? 私はというと「冷凍みかん」と「手巻き寿司」ですね。家では食べたことがなかったので、とても新鮮でした。   最近の給食献立表を見ると、バラエティに富んでいます。「選 […]

No.281  2019.02 「非認知能力」って?「社会人基礎力」って?

2020年の教育改革で求められる「非認知能力」、2006年に経済産業省が提唱した「社会人基礎力」、って何のことでしょう?最近、目にしたり耳にすることが増えたように思います。 文部科学省「学習指導要領」http://www […]

No.280  2019.01 「○○フリー」って何?

「○○フリー」とう言葉を耳にすることが増えましたよね。私なんかは「○○フリー」と聞くと、その「○○」を避ける生活をすると健康に良いように感じ、○○=敵 みたいなイメージを持ちます。 実際、健康診断の結果を見て、生活習慣病 […]

No.278  2018.12 今年もあとわずか ホッと一息つきませんか

12月に入り、夕方、暗くなるのも早くなってきて、ますます冬を感じています。みなさん、こんな時は体を温めて快適に過ごしましょう。 体を温めるといえば、「ホットココア甘酒」がおすすめです。平日は紅茶や緑茶を飲むことが多いので […]

No.277 2018.11 今年の新米はいかがでしたか?

新米の季節到来です。今年の新米はいかがでしたか? ここで、今一度、基本の炊き方をおさらいしてみましょう。   この記事を読んだお客様から、「無洗米」について、問い合わせをいただきました。 ばんばでも、「無洗米」 […]

No.276 2018.10 稲刈り後の切り株から生えているものの正体は?

稲刈りが終わった田んぼをみて、娘が「稲刈り終わったばっかりなのにもうお米がなっとるよ。田植えしてないのに、なんで?」と聞いてきました。 調べてみると「ひつじ」、「二番穂」というそうで、稲の「ひこばえ」(切った草木の根や株 […]

No.275 2018.08 ごはんをおなかいっぱい食べられるようになったのはいつ?

最近、「米の消費量が減っている」「米離れ」などとよく耳にしますが、私たちがおなかいっぱいお米を食べられるようになったのはいつ頃か知っていますか?なんと、戦後の1950年代だそうです。稲作が始まったのが弥生時代ですから、数 […]

No.274 2018.07 グリーンカーテンに挑戦

今年の夏も全国的に暑くなるようですね。そこで、夏の風物詩として最近よく見かけるようになったグリーンカーテンに挑戦してみることにしました。選んだ植物は、「朝顔」と「きゅうり」です。「朝顔」は去年採取した種を子供たちが植えま […]

No.273 2018.06 あぜにもこだわっています ヽ(^o^)丿

無農薬栽培や自然栽培の圃場ではあぜにもこだわっています。あぜは、生物や植物の宝庫です。あぜをぴかぴかにしてしまうと、イネ科ばかりになり、ハナバチ(ミツバチやマルハナバチなど)の食べ物(蜜や花粉)がなくなってしまいます。そ […]

No.272 2018.05 疲労回復に甘酒はいかがですか?

初夏の訪れを肌で感じる今日この頃となりました。疲れは残っていませんか?連休中の旅行や飲み会、普段はしないレジャーやスポーツなど。そんなときにはぜひ甘酒をお試しください。甘酒には、ブドウ糖をはじめとする豊富な栄養が含まれて […]

No.271 2018.04 わらべうたで豊作祈願??

子供たちが、お手玉を使ってわらべ歌を歌っています。 ♪ぺったらぺったん ぺったらぺったん もちつけもちつけ ぺったらぺったん ぺったらぺったん もちつけもちつけ もちつけた はい神棚へ   今年もいっぱいお米がとれますよ […]

No.270 2018.03 「酵素玄米」を作ってみました♪

昨年あたりから健康食として話題になっている「寝かせ玄米」「酵素玄米」と呼ばれるもの。玄米といえば硬い食感を思い浮かべる人も多いけれど、これらは、もちもちとした、香ばしい味わいが特徴で、おいしく続けられる玄米食として注目さ […]

No.269 2018.02 できることから

例年同様、今年もインフルエンザや風邪が流行りはじめました。皆様はいかがお過ごしですか。最近、薬局でおもしろい健康にまつわる四字熟語を見つけましたので紹介します。 「全力投休」 工夫してぐっすり眠ること。 「疲労根廃」 心 […]

No.268 2018.01 日本のお正月遊び

「もういくつねるとお正月」が歌い出しの童謡『お正月』。歌詞には、「お正月には 凧あげて こまをまわして 遊びましょう」と「お正月には まりついて おいばねついて 遊びましょう」と正月遊びが歌われています。うちでも、今年は […]

No.266 2017.12 甘酒をドレッシングに

風邪などで体調を崩しやすい今日この頃。免疫力アップの決め手は、「規則正しい生活」「体を冷やさない」「ストレスを溜めない」といったライフスタイルのほかにも、腸内環境を整えたり、抗酸化食材による免疫細胞の活性化が重要となるそ […]

No.265 2017.11 どんぐりコロコロ♪~

最近、床に落ちている「どんぐり」を踏んで、飛び上がることがあります。犯人は子供たちです。毎年、秋になるとうちの子供たちは、どんぐり拾いにはげんでいます。その戦利品を駒にしたり、絵を描いておままごとをしたりと日々楽しんでい […]

No.264 2017.10 食欲の秋!! ごはん食でより健康に!!

新陳代謝を促したり、生体機能の調整を行なったりするミネラルの中でも不足しがちな「亜鉛」。この亜鉛をご飯を食べることで補うことができます。 日本は欧米に比べるとミネラルが少ない土壌であり、そこで育った作物を日常的に口にして […]

No.263 2017.08 ごはんを炊くときにワンアクション

今の季節は、食べ物が傷みやすいですよね。気温が30℃〜40℃で湿度が高い状態だと、食材に雑菌が繁殖しやすくなって、腐ってしまうそうです。梅雨時から夏の終わりまでは、この条件があてはまるため、注意が必要です。特にお弁当が心 […]

No.262 2017.07 幼穂調査

生育状況を把握するため、肥料の施用時期と施用量を決めるために幼穂(穂の赤ちゃん)調査を行っています。田んぼごとに幼穂長や草丈、葉色などを調査します。写真は、自然栽培の田んぼで調査している様子です。 まず、平均的な生育の株 […]

No.261 2017.06 今年も無事つばめが巣立ちました

今年もばんばではたくさんのつばめが巣立っていきました。 卵から雛が生まれてから約三週間がたちました。まだ、飛行もおぼつかず巣の近くの軒や電線などにとまっている姿がみられます。今年は3家族がほぼ同時に巣立ちとなり、保育園の […]

No.260 2017.05 つばめがやってきた

今年もばんばにツバメがやってきました。現在は、4組のつがいが抱卵中です。 春になると、日本に戻ってくる「ツバメ」。暖かい4月から7月にかけて、軒下などに巣を作り、子育てをするので、巣作りからヒナが飛び立つところまでを間近 […]

No.259 2017.04 松ぼっくり

♪まつぼっくりが あったとさ~♪と歌いながら神社で松ぼっくりを娘たちが拾っていました。突然「松ぼっくりって何?」と聞かれ、改めて中学校の理科の授業を思いおこして、「松の種のおうちかな」と答えると、帰り際「○○ぼっくりに帰 […]

No.258 2017.03 甘酒販売開始

ばんばでは、3月1日より、「玄米甘酒」、「白米甘酒」を販売しております。いずれも砂糖・甘味料は一切使用しておりません。濃縮タイプの甘酒なので、ドリンクにする場合には、お好みで約2~3倍に薄めてご飲食ください。 写真は、甘 […]

No.257 2017.02 人と人との「絆」

2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの間に「恋人同士の絆を深める日」を設けようと、結婚カウンセラー等が制定した「絆の日」という記念日があるそうです。「ずな」→「づな」→「ツー・ナナ」→「27」の語呂あわ […]

No.256 2017.01 なじみのある紅白

日本で育った私たちには赤と白の組み合わせは国旗である「日の丸」をはじめとして、紅白まんじゅうなどの縁起物、めでたいという意味を表す赤飯であったり、結婚式の衣装、年末の紅白歌合戦など、何かと生活の中に紅白に対するイメージが […]

No.256 2017.01 冬期湛水

ばんばでは、稲刈りが終わった水田に冬の間に水をはる「冬期湛水」を行っています。「冬期湛水」で、稲わらの分解が促進されて土壌の質が良くなること、スズメノテッポウやコナギなどの水田雑草が減るという抑草効果(その結果農薬の使用 […]

No.254 2016.12 石川県ではお正月に「福梅」を食べて過ごします

「福梅」は加賀百万石ゆかりの菓子で、正月といえば石川県では「福梅」、12月から1月はじめ頃には、ほとんどのお菓子屋さんにそれぞれの「福梅」が並びます。前田家の家紋である梅をかたどった少し厚めのもなかの皮をぱりっと割れば、 […]

No.253 2016.11 DIYで水路の目地、排水升、堰の修繕

11月に入りいよいよ冬の気配を感じるようになってきました。日中はまだ暖かい日が続いていますが、福井、石川、岐阜の県境にある白山連峰では初冠雪が観測されました。やがて11月下旬頃になると平野部でも初雪の便りが届くでしょう。 […]

No.251 2016.10 体質改善に役立つ甘酒の効能って?

いま、密かにブームになっているのが甘酒です。甘酒は飲む点滴とも呼ばれており、栄養素が体に吸収されやすいようになっていることで知られています。さらに、米麹の甘酒には、血圧上昇を抑える効果があります。ただ、薬ではないので、急 […]

No.252 2016.10 太陽と気温の関係

秋の遠足に行った娘に、「山の上は太陽に近いのにどうして涼しいの?」と聞かれましたが、すぐに返答できませんでした。山の頂上は平野部に比べるとたしかに、太陽に近いのはまちがいありません。 よくよく考えると、地球と太陽の距離は […]