12月に入り、夕方、暗くなるのも早くなってきて、ますます冬を感じています。みなさん、こんな時は体を温めて快適に過ごしましょう。

体を温めるといえば、「ホットココア甘酒」がおすすめです。平日は紅茶や緑茶を飲むことが多いのですが、週末は子供と一緒に「ココア」を飲む機会が増えました。「バン○ーテン」のピュアココアと牛乳、砂糖の代わりに甘酒を加えます。私は、ブラックのコーヒーのようにお湯でとくだけのものが好きですが、子供は甘くて牛乳たっぷりのものが大好きです。「牛乳ひげ」ならぬ「ココアひげ」をつけています。

 

また、「ホットミルクセーキ」にも甘酒はおすすめです。自然な甘みがぴったりです。100均などでも手に入るシェーカーに卵、牛乳、甘酒、バニラエッセンスを入れ、シェイクシェイク。レンジで卵が固まらないくらいに温めて出来上がりです。

 

砂糖の代わりに甘酒を使うことで、ブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB群、アミノ酸など栄養がアップします。これは、甘酒を使うことの大きな魅力だと思っています。

写真のようにマシュマロを浮かべると、カフェ気分を味わえて気分もあがります。

みなさんもぜひ、お試しください。