子供たちが、お手玉を使ってわらべ歌を歌っています。

♪ぺったらぺったん ぺったらぺったん もちつけもちつけ

ぺったらぺったん ぺったらぺったん もちつけもちつけ もちつけた

はい神棚へ   今年もいっぱいお米がとれますように おねがいします♪

お手玉をおもちにみたててついて、頭にのせて、手を合わせて、最後の「す」でお手玉を落としてキャッチするというものです。本格的に、春作業が始まるこの時期にこの歌はぴったりですね。この歌のように“今年もおいしいお米がとれますように”と願いを込めて。秋には“おいしいお米をありがとう”と収穫できたことに感謝したいものですね。