「真空パックしていただいているので、いつも新米のようです。冷えてからも美味しいです。寿司、おむすび。毎食お米です」

こちらは「夢ごこち」を召し上がられているお客様です。

70代の女性です。

真空パックしていただいているので、いつも新米のようです

真空パックは、私たちのこだわりです。

普通の袋に入れるよりも、コストはかかってしまいます。

ですので、弊社では5kgだけ真空パックにしています。

なぜコストがかかるのに真空パックにするのか。

今読まれている皆様は、真空パックのお米を食べたことはありますか?

実は、真空パックにすると鮮度が保たれるんです。

極端なことをいえば、真空パックのお米を、暗くて涼しいところに一年間置き忘れたとします。

気づいて食べても、新米の時のようなお米で、一年たったお米とは到底思えません。

どうしてもお米は、精米して空気に触れている時間が長いと、劣化が早くなります。

触感、風味などが損なわれてしまいます。

それは、精米してからお客様のお手元に届く間にも、です。

それでは本当のお米のおいしさをお届けできないと思い、真空パックでお届けさせて頂いております。

精米したての、あのおいしさをお届けしたいんです。

ぜひ味わって頂きたいんです。

精米した直後からお米は酸化していきます。劣化します。

「いやいや、そこまでこだわる必要はないよ」と思われる方もあるかもしれませんが、

やっぱり美味しいお米を食べたいじゃないですか!

私たちの立場からすると、美味しいご飯を、「思わず、うまい!と思えるお米」を食べてもらいたいんです!

お客様の状況によっては、お仕事や育児の、または立地の関係などにより、精米所に行けなかったり、精米所がなかったりする場合もあり、精米したてのあのおいしさを、食べたいと思っていてもなかなか食べられないことももあると思います。

あきらめないでもらいたいんです。

それで精米したてのあのおいしさをお届けするために真空パックにこだわっています。

 

少し熱くなってしまいました。すみません・・・。

 

それとお願いがありまして、真空パックは、強い衝撃やとがったものに弱いですので、やさしく取り扱って頂けると嬉しいです。

お米にこだわっている方で、まだ真空パック入りのお米を食べたことのない方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、真空パック入りのお米を試してみてください。

今回ご紹介させていただいた方は、「いつも新米のようです」と楽しんで食してくださいます。

本当にありがとうございます。

それだけではなく、「冷えてからも美味しいです」とご感想を頂いております。

 おすすめの食べ方としては、「寿司」、「おむすび」ということで、毎食お米を楽しんでおられるようです

お客様を「夢ごこち」にする、さすが「夢ごこち」だなぁと思います。

 

お客様からのアンケートの結果を掲載しております。

もっと知りたい方はコチラから

https://vanva.co.jp/hpgen/HPB/entries/29.html