育苗の準備として、ハウス内を苗箱が並べられるように均したりします。

その際、色々な生き物たちの躍動を発見しました!

春ですね~!

と言いつつも、今日の石川県白山市は、雪が降りました。

4月に雪なんて何年ぶり?

体が縮こまり、トイレも近くなります。

そんな感じの中、我々人間とは違い、温かいハウス内の動植物たちは精力的に活動を始めています!

足元の雑草を見てみればアブラムシが!

ものすごい量です!

最初は、植物の葉や茎が太くなってきてるのかなぁ、と思っていたのですが、そばで見るとなんと、大量のアブラムシ!

アブラムシ

ひしめき合っています。

緑が濃くなっているところが、アブラムシの塊です。蠢いていますよ~!

テントウムシがいたらとても面白いものがみれたのになぁ~と、残念です。

テントウムシの大好物がアブラムシですから。

アブラムシにとっては天敵です。

ちなみに、アリもたくさんいたのですが、アブラムシには我関せずです。

アリはアブラムシのお尻?からでる液が大好物!らしいですから、道中肩がぶつかっても喧嘩はしません。

お互いに尊敬しあっています。

共存です。

多分・・・。

 

そして、何といってもビックリなのが、次の写真!

なかなか見られません!!

刺されたら痛いものの一つがアブ!!

そのアブのあられもない瞬間をとらえてしまいました!

アブの交尾

キャー恥ずかしいっ!

皆さん見たことありますか?

ハウスの中は敵もいず、虫たちにとっては楽園なのかもしれません。

ちなみにこのアブは基本、人を刺さない虻ちゃんです。

そういえばアブの幼虫もアブラムシが大好物です!

成虫になるとそうでもないようですが、アブの幼虫はアブラムシをパクパクいっちゃうそうです!

幼虫の時にたくさん食べたから、元気いっぱいなのかもしれません。

自然界って、持ちつ持たれつで、支えあって、みんな関わりあって共に生きているんだなぁ、と知らされます。

余談ですが、ちょっとお腹がぷっくりとしたアマガエルも見つけて、少しなでなでしてしまいました。

アマガエルの顔って癒されるんですよね。

カエルからしたら恐怖以外の何物でもなかったと思いますけど。

怖がらしてごめんね、カエルちゃん。