「何にでも合いますが、

おにぎりにした時、そのクオリティ感は際立ちますね」

これは「農薬を使わないこしひかり」のお客様からです。

「クオリティ感が際立つ」という表現が心に響きます!

だってどうでしょう?

日常の中で、「クオリティ感が際立つ」と思えることがあるでしょうか。

皆様はどうですか?

私は最近なかったなぁ~と思います。クオリティという言葉自体使っていませんでした。

しかもです。

「おにぎりにした時」とおしゃっておられます。

おにぎりにするということは、ほとんどの場合、一度冷めてから食べることが多いのではないでしょうか。

皆様はいかがですか。

お米選びのポイントにもなりますが、大半のお米は冷めてしまうと、硬くなったりして風味や食感が落ちてしまいます。

そこで今では、お弁当やおにぎりに最適な、冷めても美味しいお米の品種が現れてきました。

低アミロース米というものです。

ミルキークイーン

イクヒカリ

夢ごこち

などがよく聞く名前でないでしょうか。

聞かれたことはありませんか。

低アミロース米といわれるもの以外にも、

こしひかりや、まだ新しいお米であるひゃくまん穀も、冷めても美味しいと言われます。

私共でも驚くのですが、お客様から「農薬を使わないこしひかり」は、本当に冷めてから食べても美味しいわ、とお声を頂きます。

こしひかりは、世の中にたくさんありますが、育て方によって感じられる味は変わります。

数あるこしひかりの中で、選んで頂けるこしひかり作りに、誠心誠意臨んでいきます。

また、こちらのお客様からこのようなお声も頂いておりまして、ものすごく励まされます。

「簡単なことではないと思いますが、農薬を極力使用しないで栽培する米が増えてほしいです。田を見せていただいて、それを確信しましたから」

なんと、お忙しい中、直接私たちの圃場を見学に来られました!

私も時々、「どこのお米を選んだらいいの?」と聞かれるのですが、答えるのは、「顔を見たことのある、知った人から買ったら間違いないと思いますよ」ということです。

なにより一番安心できますから。

お客様にご安心頂ける米づくりを頑張っていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

お客様からのアンケートの結果を掲載しております。

もっと知りたい方はコチラから

https://vanva.co.jp/hpgen/HPB/entries/29.html