ご飯で、好みが分かれると言えばこれです!

硬め!

柔らかめ!

皆様はどちらでしょうか?

1人暮らしならいいですが、もし同じ屋根の下に暮らす家族の中で、この好みが違ったら大変です。

中には炊飯器を2台買って、別々に炊く方もいるとのこと。

大変だなぁ~と思います。

特に昨今は、ご飯を食べる量が減った代わりに、せっかく食べるご飯をいかに美味しく頂くか?

ここにこだわっている方が増えてきているようです。

家電の炊飯器コーナーを歩いても、10万円代の炊飯器がたくさんあります。

びっくりです!

そのような時節の中、炊飯器を2台持つことは、特に大変なことです。

もし、一つの炊飯器で同時にたけて、硬めと、柔らかめのご飯がたけたらどうでしょう?

しかもどんな炊飯器でもできます!

実は私も最近聞いた話です。

嘘のような本当の話です!

どうやって、正反対のご飯を炊くことができるのか?

実は簡単なんです。

その方法です。

1.お米を研ぐ。

2.釜に適量の水を入れ、炊飯器にセットする。

3.炊飯器を斜めにする。(方がる様に炊飯器の下に物を挟むんですって)

これだけでいいんです。

かたげて水分量に変化をつけるようなのですが・・・。

こんな炊き方で本当に炊けるの?

皆さん思われると思います。

私もそう思います。

私はしたことがありませんが、この炊き方を長年されているご夫婦がいらっしゃるそうです。

きっかけは、ご主人と奥様の好みが違ったからとのことでした。

私なんかは、いまだに、そんな炊き方して炊飯器壊れないんかなぁ、傷まないんかなぁ、などと思ってしまいます。

もし、お米の硬さの好みで悩まれている方がいられたら、試してみてもいいのかもしれません。

Follow me!