「お米で花粉症がよくなる」って知ってましたか?

この内容で書く記事もこれで3回目になりました。

元々はTVでみて、関心が出て調べてみたのですが、技術の進歩は本当にすごいと知らされます。

今回の内容は、「スギ花粉ペプチド含有米」によってもたらされるメリットというか、恩恵についてです。

3.「スギ花粉ペプチド含有米」のメリットは?

実は以前からこのような「経口免疫療法」なるものが、発表されていたそうです。

まぁ、どうやら似たようなものがあったそうです。

しかし、そんな簡単なことではなく、問題というか課題もありました。

どんな問題化といいますと、「高額」になってしまい、誰もが気軽に使えないという点でした。

使えないものを作っても意味がないですから。

どうして高価になってしまうかといいますと、せっかく体に取り入れても、腸に届く前に、胃で胃酸によて溶かされ分解されてしまうためです。

ですので、その分解を上回る量を、つまり、大量に取り込まなければならなかったようです。

ここで大きな壁にぶち当たったそうです。

その後研究を続け、ようやくその解決の糸口がみつかりました!

それが、お米だったのです。

まさかの米!

改めて感じます。お米の秘めたるその可能性!

今回の「花粉症がよくなるお米」こと、「スギ花粉(ポリ)ペプチド含有米」の誕生によって、その「高額」になることの課題がクリアできました。

どういうことかといいますと。

花粉症の症状がよくなるという効果を得るために必要なスギ花粉(アレルゲン=アレルギーの元)が、なんとなんと!20分の1だけでよくなったのです。

逆に言えば、過去の方法は、20倍効率が悪かった、ということなんです。

更にもっと言えば、使用する金額も20分の1と、だいぶ抑えられるんだと思います。

すごい進歩です!

今私は数字しか見ていませんが、実際はものすごい時間、ものすごい労力、ものすごいお金、そして、ものすごい情熱が必要だったと思います。間違いないと思います。

しかもさらにすごいのが、人体臨床が開始され、今のところ副作用などは全く現れていないとのこと。

とにかく安心!

更にさらに、服用期間も、ずーっと続けなければいけない、ということもなく、一定期間(半年ぐらいから数年か?)でいい模様。

まとめますと、

「スギ花粉(ポリ)ペプチド含有米」が開発されて、私たちにもたらしてくれる恩恵は、

1.花粉症の緩和、治療への可能性

2.副作用などの体への負担がない(健康被害がでない)。

3.コストが20分の1

4.ずっと続ける必要はない。

いいことばかりです。

でも、ここまで読まれた方の中には、

「なんか、いいことばかりだけど、悪いことはないの?」

必ず物事には良い面と悪い面の両面がある、

この場合の良い面はわかったけど、悪い面は?

と、気になる方もあるかもしれません。

次回は、悪い面というか今後の課題についてまとめたいと思います。

 

「お米で花粉症がよくなる」って知ってましたか?

このテーマの関連記事です。

関心のある方はコチラから↓

1.花粉症の良くなるお米とは?その正体。

2.なぜ花粉症に良いと言われるの?そのメカニズムは?

3.「スギ花粉(ポリ)ペプチド含有米」のメリットは?

4.「スギ花粉(ポリ)ペプチド含有米」の課題は?

5.「スギ花粉(ポリ)ペプチド含有米」のいろいろな名称