お米は元気の源

  お米は、体に良いのですね。お米を食べることによって、元気が出る。もっと、もっと啓蒙したいですね。下記のようなお手紙をお客様から頂きました。有り難うございます。
 
お客様よりのお便り

 前略
  先日はおいしいお米を届けて下さり、心から感謝申し上げます。今年の新米、元気パワーに満ちているのか
私も主人も少々疲れがたまっていた体が、1ヶ月食べるうちに元気に!!有り難うございます。神棚にも日々おいしい玄米をお供えしています。きっとお慶び下さっているのでは。
 以下省略

 最近、生産調整で悩んでます。お米が余っているから他の作物を作って自給率を上げる。ごもっともです。しかし、なぜ余っているのか、どうしたらたくさん食べるようになるか根本的に考えてみる必要があるように思います。食べなくなったから、栽培技術、品種改良などによりたくさんお米が穫れるようになったからと言われていますが、どうするかはあまり議論されてきていなかった。
 たとえば、パンを食べるように手間がかからないように、ご飯を薬膳としてなどなど。考えていると新しいアイデアが浮かんできます。お米を違った見方からみるのもおもしろいですね。これぞ生産者冥利に尽きます。


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)