ゆず湯といえば、冬至ですよね。

我が家では、今年ゆずをたくさんいただいたので、冬至以降、何度かゆず湯を楽しんでいます。

子供たちは、なますやお吸い物にゆずをいれると嫌がるのですが、ゆず湯は大好きです。

 

我が家では、鍋でお湯を沸かして、ゆずを入れ、沸騰しない程度に弱火で5分ほど茹でます。そして、茹で汁ごとお風呂に入れます。

その際には、キッチンからお風呂場までゆずのいい香りが広がります。

子供たちはゆずを揉んだりつぶしたりして、香りとその感触を楽しんでいます。

もちろんそんなことは想定済みで、ネットに入れてお風呂に浮かべます。

 

ゆず湯に入ると血液の流れが良くなり身体がポカポカ温まり、ゆずの香りでリラックス効果も期待できます。

さらに、ビタミンCが多く含まれており、美肌にも良いとされています。

いいことずくめのゆず湯、みなさんもゆず湯につかって日ごとに厳しくなっていく寒さに備えて下さい。