先日、旦那の健康診断の結果が届きました。

血中の中性脂肪が基準を超えていました。

アラフォーとしては、まだまだ基準値内でいたいもの。

そこで、旦那は健康のために「一日一食は玄米食にかえる」と意気込んでおります。

玄米には、白米よりもビタミンB1と食物繊維が多く含まれているため、血中の中性脂肪を下げる効果が期待できるようです。

 

とはいえ、子供は白米のほうが進むし、私もやっぱり白米のほうがおいしいし、炊飯器も1台しかないし。

というわけで、週に3回、雑穀入りの五分づき米にする中間案にしました。

継続することが第一の目的なので、いきなり無理はしないということで旦那には納得してもらいました。

5分つき米&雑穀入りで、おにぎりの具がなくてもカラフルでしょ↓。

個人的には、分つき米にするなら「夢ごこち」が食べやすいのですが、農薬を使っていない「自然栽培米」や「無農薬栽培米」こそ、玄米に近い分つき米で食べることに意義があるのかもしれません。

うちの場合は、家族みんながおいしく食べられる「夢ごこち」を五分づきで精米しています。

 

どうしても玄米が食べたい時のために、離乳食のおかゆを作るのに使っていた鍋をひっぱり出してきました。

「電子レンジでごはんがおいしく炊ける」といキャッチコピーのものです。玄米2合まで炊ける優れものです。直火もオッケーで、直火だと1合20分で炊けます。

 

 

また、「夢ごこち」は、もちもちしていてチャーハンには向かないといわれていますが、分つきだとぱらぱらしてチャーハンにピッタリでした。そして、噛むともちっと弾力があり、おいしいチャーハンができました。ものは試しですね。いい発見になりました。

 

分つき米や玄米についてもお気軽にお問い合わせください。コチラまで。