今年も農薬を使わないこしひかりの一部圃場を冬期湛水するために,

代掻きをしました(^O^)

水を入れて行うと楽だ(^_^)v水を入れての耕起は代掻きに。

 

 

 

 

 

なぜ、農薬を使わないこしひかりの圃場を今、代掻きなのか?
1番は除草です。今、代掻きしておくと土の表面にトロトロ層という層ができます。

このトロトロ層ができることによって、ヒエの種などは、腐り発芽できなくなります。
そのため、種子で繁殖する草は防ぐことができます。

その反面、塊茎などで、繁殖し、地中深く潜んでいる草は、繁茂します。
これらの草は乾くことによって、塊茎が枯死します。

相反する草の性質ですが、繁殖力と稲に対する被害を考えて、冬期間湛水にします。  

 

農薬を使わないこしひかりの圃場に飛来した白鳥白鳥が来た(^O^)コシヒカリの田に。

 

 

 

 

 

これは、今年の2月に来た白鳥です。

ビックリしました。始めてでした(@_@)

今期も来ますように。

無農薬コシヒカリ冬期湛水田

 今年も白鳥が来るかな?