騚눚.7.7-1.JPG 薬を使わないこしひかりの圃場です。
 今年は、コナギという草が一面に生えました。30a草取るのに何日かかるかわかりません。というか、もう、タイムリミットです。
 これ以上、草取りに圃場の中を歩くと稲の根を傷めます。これから、大事な幼穂形成、出穂期を迎えているので、これで、やめます。

 草ぼうぼうの中での収穫になると思います。収量が心配 (T_T)
 でも、味はおいしいくなりますよ。草がお米の味を落とす成分を吸ってくれるそうです。(番場説)なぜって?あくまで推測です。

 我々は毎日の圃場の様子を見ていて、先入観が入ります。しかし、お客様は圃場を見てない方がほとんどです。
 ある時、数人のお客様から「今回のお米特においしいね。」と、お手紙頂きました。そのお米は、なんと、コナギが生えほこっていた圃場のお米でした。それで、草がお米の食味を良くするという番場説が生まれたのです。草との共存です。 へぇ~?

☆ むっちゃんは 時々 ツイッターでつぶやいています。