今日は、水の大切さを世界中の人々と考えるために国連が定めた「世界水の日」です。

みなさんはご存知でしたか?私は初めて知りました。

水は、私たちが生活していくうえで不可欠なライフラインのひとつです。

また、農業をする上でも必要不可欠なものです。

水の惑星といわれる「地球」ですが、その大部分は海水であり、

淡水はわずか2.5%程度、大部分は南極や北極地域などの氷や氷河、地下水で、

河川や湖沼などの手が届く水は約0.01%しかありません。

そんな、貴重な水について再考するいい機会だなぁと感じ、子供たちが好きな「しずくのぼうけん」という水についての絵本や雲の図鑑をみたりしました。そのときに、水がいかに大切な存在であるかをわかりやすく教えてくれる動画があり、子供たちもくいついたので、紹介します。

飲料でおなじみのサントリーのHPにある「Honto?2分くらいでわかる、Oh!水の話。」です。

コチラ→ https://www.suntory.co.jp/company/mizutoikiru/exhibition_special/4/detail/1/

 

大人になってあらためて水の大切さを考えることができました。