ありがたい。うちの何が魅力?

 先月末、韓国からの視察がインフルエンザのため中止になった、と書きましたが、来社されることになったそうです。よくわからないのですが、担当者がインフルエンザになったので、中止にしたそうです。その上司が、替わりに来ると言うことで、視察は予定通り行うことになったみたいです。(日本語だったけど、難しい)視察で日本語の通訳大丈夫かな?
 中止が決まりかかっていたのに、来社となると、よっぽどうちから得たいものがあるのだろう。普通に米作りしているんだけど。決して、韓国の稲作は遅れていない。また、無農薬栽培では、韓国の方が進んでいるように思える。というか進んでいる。我々が韓国から学んでいるのに、立場が逆のような気がする。
 このチャンスを活かして、韓国との稲作交流を進めよう。韓国に学べ!
 ちょっと恥ずかしいんだが、何回いったかわからないが、韓国で学んだことは、ほとんどない。ただ、観光だけだった。だから、印象にない。でも、これからは韓国から学ぼう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)