田んぼの生き物たちです。

農作業をしているといろんな生き物たちと出会います!

そして時には、びっくりする行動をします!

農業の楽しさの一つですよね。

学校では学べないことを、自然が教えてくれます。

少しだけ紹介したいと思います。

まず、田んぼの中の水たまりにジャンボタニシが!

こんな顔してるんですね~。

愛らしい。

いい角度で写真が取れたらよかったんですけど。

ジャンボタニシ

しかもこんなにたくさん!↓

ジャンボタニシ

「餌をやって育てたら、美味しくなるかも⁉」

とそんな話で、盛り上がりました。

だってサザエとかと同じ肉質だろう、なって。

 

この時知ったのですが、ヒルって、水を伝う振動によって来るのかもしれません。

タニシを見てたら、足元の土がこの水たまりの中に落ちました。

するとヒルがその落ちた土のところにやってきました。

反対方向で、水をぴちゃぴちゃしたら、別のヒルがそちらにやってきました!

ヒルの習性の一つとして、振動で寄ってくることが確認できました!

次はトラクターからみたカラスです!

ちょっと2メートルくらい耕しただけで、たくさんのカラスが!

カラス

田んぼを、1列耕したらこんな感じに↓

カラスたち

100円落ちてないか探してるように見えますよね~。

土の表面に出てきたミミズや、カエルを探しています!

そうそう、カラスって食材に対して、きれい好きって知ってました?

グルメなのかもしれません。

動画は取れなかったのですが、捕まえたカエルをくわえたまま、水の中でバシャバシャしてから飲み込むのを2度ほど見たことがあります!

 

私たちは、年に一回田んぼの用水の泥上げ、掃除をします。

その中にはこういったところもあります!

側溝掃除

大人の腰ぐらいの深さのある側溝です。

写真ではわかりませんが、膝ぐらいまで、50センチくらい泥がたまっていました!

驚き!です!

これは時間がかかりました~!

腰がにきます!

積み上げたどろが左側のものです。

石やら雨どいやら、コンクリのブロックがそのまま落ちていました!

今はキレイキレイです!

ここを通るたび、何か生き物がいないかなぁ、とのぞき込んでいます!

最近は特にドジョウや、すっぽんいないかなぁ、と思って見ています。

これも農業の魅力の一つです。

今日も仕事終わりに、キジが道路を渡っていきました!

この出会いのドキドキがたまりませんね。