仕事(作業)の速い人

  今日、集落の共同作業があった。集落の人が集まって、川の草刈りの作業でした。黙ってみていると、人によって進む早さが違う、何でだろう?

 もちろん、慣れていることもあるだろうが、どうも違う。どこが?
 単純作業の時、無駄がなく、最短距離で手を動かしている。そうっか、難しい、やりにくい所は誰でも時間がかかる。でも、単純作業は、早くできるし、最短距離でもできる。そんな人の、歩く時、はやい!。そして、最短距離を歩いている。意識しているのだろうか?最初は、意識していたかも知れない。今は違う。自然と動いている。そんな人になりたい。