2009071412220000.jpg

石川県こだわり食材求票懇談会2009で東京に来ています。わたしは、加賀能登こだわり農産物生産者協議会の代表ということでの出席です。

石川県は南北に長く、これまでは各農産物の南限、北限といわれていました。そんな中で、地場農産物には、すばらしい物が、多くあります。残念なことに知名度が低く、生産量も少ないため、流通にのる機会は少なかったです。

そんな中、石川県の農産物を全国に広め、石川県を知ってもらおうとこのようなイベントが行われるようになりました。一流のシェフにより調理されたものを食べ評価をいただくものです。今回は、調理関係者だけでなく、マスコミやライターにも、案内状を出して、来て頂きました。ライターハウスの中村社長、泉麻人さんの奥様、商経アドバイスの西田さんお忙しい中、ありがとうございました。

石川農業の発展に一役かえるようなイベントになってほしいと思います。

ばんばの 夢ごこち、農薬を使わないこしひかりも出展しています。

私は、涼しい東京のホテルにいますが、夢ごこちの田んぼでは、北野君は穂肥の撒布、菅原君は草刈と汗を流しています。みんな、ありがとう。わたしもがんばってお米を宣伝してきま~す。