2009042718380000.jpg  明日から、ごこちの田植えをします。田植えは、夢ごこち、ハナエチゼン、ひとめぼれ、ゆめみづほ、農薬を使わないコシヒカリなどコシヒカリすべて、白山モチ、カグラモチの順に田植えします。最終の田植えは、6月上旬を予定しています。その間にどんとこいの直播があります。敢えて時期をずらして、遅くまで、田植えします。

 なぜ、時期をずらすの?と、疑問でしょうが、1,秋の刈り取り時に刈り遅れによる品質低下を防ぐ。2.作業時期の分散(作業時期をずらすことにより、人が少なくても良い、機械の台数が少なくても良い)などが、あげられます。コストを下げて、良い品質物ができると言う事は、お客様のとっても、メリットがあると思います。そこで、時期をずらしながら、少人数で効率よく作業をします。
 写真は、ごこちの苗をつんだトラックです。うちでは、前日にトラックに苗を積んで置きます。