今年最後の検査、カグラモチ

カグラモチの検査を最後に今年の収穫作業は、全て終わりました。
後は、出荷と掃除です。
お米が出荷され空っぽにならなければ、最後の掃除はできません。
今は、乾燥機や籾摺り機などの機械を掃除して、出荷を待っています。
さすが、埃っぽくて、マスクをしていなければ、いられません。

今年のお米は、酷暑の中、育ちましたが、致命的な高温障害である胴割れ米もほとんど無く主食用のお米は、1等米でした。
これも秋の長雨等により、温度が下がり、回避されたものと思われます。長雨により作業は遅れましたが、品質の低下はさまたげられました。
自然界って、それなりにバランスが取れているんですね<(_ _)>
後は、出荷を待つばかりとなり、山高くお米は積まれています。

今年の籾摺り全て終了\(^_^)/ 早く迎えに来てくれないかな(^o^)

無事、収穫出来たことに感謝し、来年に向けての準備に取りかかります<(_ _)>