夢ごこちの穂が色付き傾きかけて来ました(^o^) 色づいてきた夢ごこち

無農薬こしひかりも穂が出揃いました 穂が出揃った無農薬のこしひかり

8月のお盆になっても暑さが続く今年ですが、コシヒカリの穂が出揃い、夢ごこちがようやく色づいて来ました(^o^)収穫時期が迫ってきてます。今年は、梅雨明け以降、高温で、晴天が続いたため生育が3日ほど早くなっています。

昨年より品種登録されたひゃくまん穀の穂が出始めて来ました。

4月にブルドーザーで播種したひゃくまん穀や5月中旬に移植したひゃくまん穀も穂が揃い始めました。

直播のひゃくまん穀の穂が揃いました。 4月4日に直播のひゃくまん穀

移植のひゃくまん穀の穂が揃いました。 5月17日に田植えしたひゃくまん穀

移植(4月20日播種、5月17日田植え)は、4月に直播したひゃくまん穀より2~3日早い出穂でした。この差は、発芽の日が影響していると考えられます。直播は、5月連休過ぎ頃から、出芽が確認できたので、移植苗も播種日を連休頃に行えば出穂も同じ時期になるのかと思われます。出穂日の差は、刈り取り日には余り影響がないように思われます。

今後、登熟(実が熟していくこと)期間に、自然災害などがなく、順調に生育していくことを願って後半の管理を行っています。秋には、品質の良いおいしいひゃくまん穀が穫れますように・・。