お米農家ばんばのつくった「甘酒」夏バテ対策キャンペーン

ばんばの米づくり

お米作りのこだわり

土を愛し、土に生きる

P9260021.JPG

米作りの毎日が楽しい(^_^)ばんばの米作りのこだわりです。
ばんばはお米屋さんではありません。お百姓さんです。



米作りは、自然相手です。田んぼも動かすことのできないものです。
1
年に1回しか作れません。大量生産できません。だからやりがいがあります。

 そんな中で、お客様に喜ばれる米を作るにはいくつかのこだわりがあります。

 そんなこだわりを、ご紹介いたします。
  栽培について
農薬を使わないコシヒカリ 8月23日.JPG
1. 土本来の柔らかさ、暖かさの中での米作り
土壌改良資材、有機質肥料の使用により微生物を活性化させる。暖かな土の息吹をお届けする。
土改剤21.10.27-3.JPGのサムネール画像
2. 農薬を極力使わない。  病気や虫が発生しにくい栽培方法をする。安全
除草機2.JPG  草取り21.06.27.JPG
3. 化学肥料を極力使わない。 有機質肥料を使う。自家製ボカシ肥料も作り散布します。
4. 栽培履歴 すべてのお米の栽培履歴を記帳し、次年度への参考資料とする。また、お客様への情報発信とする。安心
事務作業.JPG
お米について 
升 お米.JPG
5. 収穫、乾燥 お米本来のおいしさを維持するため、刈り取り時期、籾の乾燥温度に細心の注意をはらいます。
無農薬21.09.21-1.JPG
6. 玄米色選  籾摺り、粒選別後に、虫食い被害粒や着色米などを、玄米色彩選別機にて除去し、袋詰めします。
籾摺り21.8.27.JPG
7. お米の低温、調湿保管  とれたての新鮮さを維持する。低温倉庫にて、湿度も一定に保つ。
夢ごこち倉庫へ.JPG  米.JPG
8. 真空包装  精米後の新鮮さを保つ(夏場の虫防止)ため、真空包装にてお届けとなります。(一部を除き)
お米赤袋.JPG 真空.JPG
農作業中、気をつけていること
9. 感謝の気持ち つらく苦しいときでも、すべてに感謝の気持ちを持ち、お客様に喜んで頂ける事を願って、米作りをする。「ありがとう」の言葉をより多く頂ける米作りを目指しています。
将来に向けて 取り組んでいること
1 土の本来の力、稲の持つ力を利用した米作り
  自然栽培等、新しい農法の早期確立を行う。

2 多様化する実需者ニーズにあった米作り 
  実需者の情報を収集する。

楽天ID決済
Amazomペイメント
楽天ID決済

28年産玄米はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※背景色がピンク色のところは休業日(注文は承っております)ですが、お急ぎの場合、電話でご連絡いただきますと対応出来る場合があります。
※ショップの営業時間は午前9時~午後5時です。

QR

ページトップへ